NEWS

FAKY、「SUMMER SONIC 2016」のステージで圧巻のパフォーマンスを披露! そして、YAMATOとともに「Candy (Yamato Remix)」初歌唱も! FAKY performed at "SUMMER SONIC 2016", also "Candy (Yamato Remix)" for the first time with YAMATO!

  

  

   




最新Digital E.P.『CANDY』がiTunes J-POP トップアルバムでリアルタイム1位を獲得し、同じくiTunes 総合トップアルバムでは、最高3位を獲得、YouTube上でのMusic Videoの再生回数が300万回を突破する等、今国内外でホットな話題を振りまいている、m-flo、EXILE、倖田來未等名だたるアーティストを多数輩出してきた名門レーベル”rhythm zone (読み : リズムゾーン)”に所属する4人組オルタナティヴ・ガールズグループ「FAKY (読み : フェイキー)」が20日(土)に「SUMMER SONIC 2016」に出演。定評のある歌唱力とダンスパフォーマンスを存分に感じさせる圧巻のステージを披露し、来場者を熱狂の渦に巻き込んだ。

FAKYはアンダーワールド、レディオヘッドがヘッドライナーを務める「SUMMER SONIC 2016」のうち、20日(土)に開催された東京公演BEACH STAGEに出演。晴天と雨天が交錯する不安定な天候の中、リメイクされたバンドTシャツとチェック柄を基調としたブリティッシュな雰囲気の衣装を身にまとい、赤と青の棒を持ったダンサーを携えてステージに登場したFAKYのステージはアグレッシブなダンスナンバー「Pretty」からスタート。その後「Better Without You」で会場を盛り上げた後に、未発表曲「Keep Out」をマイクスタンドを駆使した巧みな演出で歌唱。そのまま「Are You OK?」、「Afterglow」と夏のビーチにピッタリな2曲を続けてパフォーマンスし、こちらも未発表の新曲「Surrender」で堂々たるダンス&ボーカルステージを見せつけ、終盤にはストイックなダンスナンバー「You」から自身の代表曲である「Candy」でステージを締め、FAKYの息をもつかせぬ見ごたえ十分の30分間はあっという間に過ぎ去っていった。そして、パフォーマンスのクオリティもさることながら、彼女達がステージのMCで「SUMMER SONICに出れて本当にうれしいです」と話していたように、確かな見ごたえの中に、彼女達自身が「SUMMER SONIC」のステージを本当に楽しんでパフォーマンスしている姿が印象的な、まさにFAKYの数あるライブパフォーマンスの中でもベストアクトと言っても過言ではないステージだったと言えるのではないだろうか。

また、FAKYは自身のステージ終了後、同じくBEACH STAGEに出演した、あの「アヴィーチー」や「ワン・ダイレクション」とも共演を果たした、世界で活躍するDJ/Producer「YAMATO」のステージにも登場。先日10日(水)にサブスクリプションサービス限定で配信となった「Candy (Yamato Remix)」を初披露し、歌詞の中にも出てくる赤い飴と青い飴を客席へ投げるという心憎い演出もあり、こちらも会場を大いに沸かせ、来場したオーディエンスに強い印象を残したと言えそうだ。

なお、FAKYは今月28日(日)にはこちらも夏の音楽フェスとして定番となっている「a-nation stadium fes.」への出演も決定している。今回「SUMMER SONIC 2016」で彼女達のステージを見ることができた人はもちろん、惜しくも見ることができなかった人も是非この日は会場である味の素スタジアムに足を運んでみてほしい。


2016.08.20 @SUMMER SONIC 2016 BEACH STAGE
FAKY Setlist

[FAKY STAGE]
1. Opening
2. Pretty
3. Better Without You
4. Keep Out
5. Are You OK?
6. Afterglow
7. Surrender *New Track
8. You
9. Candy
10. Ending

[YAMATO STAGE]
Candy (Yamato Remix) with Yamato